15年後も笑顔で暮らせる集落を残したい

山形県朝日町では8戸15人が暮らす白倉集落が15年先も存続するために、住民とともに汗を流し、泣き笑いながら活動する地域おこし協力隊員を募集します

Story1~6 住民と町の想い

地域おこし協力隊の受入れに至った経緯と込められた願い

1

Story1 集落の現状と暮らし

豪雪地帯の山形県朝日町のなかでも特に雪深い白倉集落。町の中心部からは予約制のタクシーが唯一の公共交通機関という場所にあります。

詳しく見る

2

Story2 住民の挑戦・ふるさと夢計画

平成20年、白倉集落の区長の提案から作られた「ふるさと夢計画」。住民みんなで集落を歩き、これまでの歩みや出来事を振り返ることから始まりました。

詳しく見る

3

Story3 突き付けられる現実

忘れかけていた自信や誇りを取り戻し始めるきっかけとなった一方で、時間の経過がもたらす集落の変化を突きつけられた「ふるさと夢計画」。

詳しく見る

4

Story4 新しい力を集落へ

歴史と事情だけに固執せずに、今ある状況に合わせた工夫と応援を。そして地域おこし協力隊の募集へ。

詳しく見る

5

Story5 隊員と町がともに目指すもの

15年後も白倉集落が存続するために…この大きな命題に向かって、ビジョンを共有し一緒に汗をながせる地域おこし協力隊を募集します。

詳しく見る

6

Story6 協力隊の活動と大切にしたいこと

活動の内容は決めていません。地域に馴染み信頼されることからが活動です。そして、あなたの能力が発揮できる環境を作って行きましょう。

詳しく見る

応募条件・待遇など

【応募条件】1泊2日の集落体験が必須

【待遇】隊員の主体性とチャレンジを応援

【住居】 不便を楽しむ暮らしと住まい

【選考】応募~選考のながれ

【資料】募集要項・データ・リンク集

問合せ・応募先

窓口
朝日町役場 政策推進課 地域振興対策室
住所
山形県西村山郡朝日町大字宮宿1115番地
電話
0237-67-2112
FAX
0237-67-2117
メール
seisaku@town.asahi.yamagata.jp
WEB
http://www.town.asahi.yamagata.jp/

メールでの問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文